惰眠日記neo

漫画アニメ関連のイベント・ライブが主です。たまに交通関係も書いています

COMITIA134

f:id:silk-0001:20201123164525j:plain
f:id:silk-0001:20201123164548j:plain
f:id:silk-0001:20201123164531j:plain

今日は創作系同人誌即売会「COMITIA134」に一般参加。コロナの影響で会場参加サークルが減る中、一般参加者は例年通りの入り。今後の状況では今年最後の大型同人誌即売会になる可能性もあった影響もあったのですかね。参加者は一般の人々よりもナーバスになりながらの参加となります。入場前に連絡先登録に検温、サークルでの売買は必ずトレイを介しての金銭のやりとりといった感染防止策が世間よりも厳しめに行われる状況でした。

f:id:silk-0001:20201123164554j:plain
f:id:silk-0001:20201123164601j:plain
f:id:silk-0001:20201123164538j:plain

さて、今日の主な戦果。笹吉横丁&金星楽団「うどん会殺人事件」、DIGITAL LOVERのコピー本等を確保。企業ブースでは「とらのあな」、「メロンブックス」が創作系委託本を販売、直接参加が困難なサークルはこちら経由での会場参加という形のようですね。
次回のコミティアは2月下旬、何とか開催できると良いのですが・・・

今日はこんなところ

 

「劇場版 ヴァイオレット・エヴァ―ガーデン」DOLBY CNEMA 14通目

f:id:silk-0001:20201118233047j:plain
f:id:silk-0001:20201118233053j:plain
f:id:silk-0001:20201118233059j:plain

今日は仕事帰りに丸の内ピカデリーへ。「劇場版 ヴァイオレット・エヴァ―ガーデン」DOLBY CNEMA をさいたまに続き鑑賞。DOLBY CNEMA2館目となりますね、丸の内のDOLBYは単独館的な扱いとなるため、ロビーからして従来の松竹系映画館とは違いシックな雰囲気となっております。

19時の回は満席、と言うか丸の内DOLBYの「ヴァイオレット」は、ほぼ満席が続くという大好調の状況。客層は女性が6割と多め、この手の音響、映像系に特化した箱は男性が多いのですが「ヴァイオレット」は本当に女性客が多いです。黒の色合いが素晴らしいDOLBY、映画が進むにつれて周りから啜り泣きが・・・

f:id:silk-0001:20201118233106j:plain
f:id:silk-0001:20201118233112j:plain

DOLBY入場特典はまだ配布中、貰えるとは思っていなかったのでラッキーでした。これで関東のDOLBYは横浜に行けばコンプリートですね。

今日はこんなところ。

「水曜どうでしょう ザ・ベスト(偶数)副音声(のぞき見)」ライブビューイング

f:id:silk-0001:20201114194130j:plain
f:id:silk-0001:20201114194136j:plain
f:id:silk-0001:20201114194149j:plain

昼食後、再び新宿バルト9へ。「水曜どうでしょう ザ・ベスト(偶数)副音声(のぞき見)」ライブビューイングを鑑賞。映画館のライブビューイング、新宿はバルト9、ピカデリー、TOHOシネマズと3館体制。バルト9は他に舞台挨拶等があるため、シアター7で上映。ライブビューイング対応のため40人程度の客席配置で満員の状況。

ライブビューイングは副音声収録前から上映のため、おじさん4人の雑談が大展開、爆笑の渦でした。大泉さんの紅白司会訓練も兼ねた本編も名場面のみなので、コロナ化で制限がかかる中、劇場内は笑いであふれてました。

今日はこんなところ。

「魔女見習いを探して」1通目

f:id:silk-0001:20201114194118j:plain
f:id:silk-0001:20201114194124j:plain
f:id:silk-0001:20201114194142j:plain

今日は新宿バルト9へ。昨日から公開となった「おジャ魔女どれみ20周年記念作品 魔女見習いを探して」を鑑賞。今日はバルト9で舞台挨拶があったのですが、残念ながら抽選に当選せず通常上映分に来た次第。佐藤監督の話を聞きたかったんですがね・・・。ここバルト9は昔、新宿東映のあった場所でアニメグッズSHOPの先駆けであった「アニメポリスペロ」が存在した東映アニメの聖地の一つでもあります。

さて、アニメを見た感想は「おジャ魔女どれみ」ファンが巡る「たまゆら」の世界と言った感じですね、正に佐藤順一監督の真骨頂です。日常の葛藤を描かせるとサトジュンは本当にうまいなぁ・・・「どれみ」ファンだけでなくアニメファンには見てもらいたい映画です。

この後、次の作品を見るためバルト9に居たところ、舞台挨拶に向かう佐藤監督に遭遇、お元気そうで何より。

「劇場版 ヴァイオレット・エヴァ―ガーデン」DOLBY CNEMA 13通目

f:id:silk-0001:20201114012624j:plain
f:id:silk-0001:20201114012634j:plain
f:id:silk-0001:20201114012614j:plain

今日は仕事帰りにMOVIXさいたまへ。今週から上映となる「劇場版 ヴァイオレット・エヴァ―ガーデン」のDOLBY CNEMAを鑑賞。職場から一番近い横浜はミッドナイト上映しか間に合わず、有楽町は急いでもギリギリ間に合うかどうかという状況だったので、さいたま新都心へ来た次第。

f:id:silk-0001:20201114012646j:plain
f:id:silk-0001:20201114012654j:plain
f:id:silk-0001:20201114012705j:plain

関東の「ヴァイオレット・エヴァ―ガーデン」DOLBY CNEMA上映は深夜の横浜上映回を除くと軒並み完売と京アニファンだけでなくアニメファンから注目の状況です。DOLBY CNEMAだけの入場特典も大きかったようで・・・

さて、DOLBY CNEMAを見ての感想ですが、特に雨の場面の鮮明さが凄かったです。音響も抜群、一見の価値ありです。入場特典のエカルテ島のハガキも確保、切手部分が重要ですね。

今日はこんなところ。

「どうにかなる日々」追加舞台挨拶回 4通目

f:id:silk-0001:20201112230425j:plain
f:id:silk-0001:20201112230434j:plain
f:id:silk-0001:20201112230416j:plain

今日はバルト9へ。「どうにかなる日々」の追加舞台挨拶回に参戦。今回の声優ゲストは白石涼子嬢、内容的に前回までの舞台挨拶とは違いアニメ本編より志村貴子作品のファンクラブ的な催しに。これはこれで良いですね(笑)。客席プレゼントは映画の志村先生直筆の映画メインキャラ入りパンフレットが7名と大盤振る舞いでした。

「ソードアート・オンライン アリシゼーション~After War~」昼・夜公演

f:id:silk-0001:20201108224107j:plain
f:id:silk-0001:20201108224113j:plain
f:id:silk-0001:20201108224120j:plain

今日は立川スタジアムガーデンへ。SAOのイベント「ソードアート・オンライン アリシゼーション~After War~」に昼・夜公演とも参戦。コロナ対策で客席の前後左右が空く形で、入場時には検温も行われる厳重体制。

f:id:silk-0001:20201108224126j:plain
f:id:silk-0001:20201108224131j:plain
f:id:silk-0001:20201108224136j:plain

昼の部の自席は3階Rブロックの見きれ席。3階のサイドはステージ下手、上手が見づらいですね。2階席はステージの見きれがなく良好、夜の部の自席は1階アリーナですが後方は平面のためステージが見づらい状況も。立川はアリーナ前方か2階席が当たり席です。

イベントの方は生アフレコ、朗読がメインで合間に歌が挟む構成。昼の部はほぼ脚本通りのようで演者の皆さんは力が入っていました。夜の部はところどころアドリブが入り

昼との違いが、また最後の声優陣挨拶では夜はフリートーク状況になりますが、皆さん観客の前で演技できたことに涙する姿も。歌の方も昼夜で構成を代えてあり楽しいイベントでしたね。

夜の部の最後には製作が発表されていた「SAO プログレッシブ」の続報として来年、劇場版としての公開が発表されました。予告映像を見る限り、エルフ戦争編までは行かずアスナとキリトの出会いと第2層攻略までという感じでしたね。

今日はこんなところ。